慶讃テーマ学習会「南無阿弥陀仏⼈と⽣まれた ことの意味を訪ねていこう」

宗祖親鸞聖⼈御誕⽣⼋百五⼗年・⽴教開宗⼋百年慶讃テーマ「南無阿弥陀仏⼈と⽣まれたことの意味を訪ねていこう」

全ヵ寺対象参加⾃由︕
2022年度慶讃法要にむけて宗門は2023年「宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要」を厳修致します。

テーマに「南無阿弥陀仏人と生まれたことの意味を訪ねていこう」を掲げ、今後、宗門全体を挙げて慶讃事業を推進して参ります。

今回、その慶讃テーマに掲げられた願いを受け止めるべく、真宗大谷派教学研究所長の楠信生(くすのきしんしょう)氏をお迎えし、その学びを深めるための学習会を開催いたします。「何故慶讃法要をするの?」「そもそも慶讃法要って?」疑問に思われた方!是非ご来場ください。

※参加費無料。

気軽に来てメェ〜♪
マスクも忘れずにしてきてメェ。

主催山陽教区慶讃事業委員会
※参加にあたって※
マスク着用・ソーシャルディスタンス
熱中症対策を各⾃お願い致します。

日時
2020 年7 月29 日(水)
15:30〜17:00
場所姫路船場別院
本徳寺(本堂)
〒670-0044 兵庫県姫路市地内町1番地
講師教学研究所⻑ 楠信⽣氏
mail sanyo@higashihonganji.or.jp
TEL 079-292-3690 FAX 079-292-1747

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください