5月13日の雨が降る中、船場御坊において、教区青少幼年部門・仏青・児連・船場御坊幼稚園の共同による子ども花まつりが開始阿されました。雨が降っていることもあり、参加人数が心配されましたが、そんな雨も吹き飛ばすかのように、たくさんの方が訪れてくれました。雨ということで残念ながら白象更新はありませんでしたが、風船飛ばしはおこなうことができ、なかなか飛ばない風船に困っている親子の姿が微笑ましく思いました。人気のバザーでは早くから列ができ、たくさんの商品を買っていく姿が印象的でした。ゲームコーナーでは、たくさんの子どもたちがあてもの・スーパーボールすくいを楽しんでいました。午後から雨あしが強くなり、人数が減少するかと思いましたが、劇「けやきじいさん」をたくさんの方に喜んでもらい、閉会式を迎えることができました。
私自身実行委員会として初めて参加し、花まつりの意味を再確認する中で、貴重な経験をさせてもらいました。

青少幼年部門 廣瀬恵美