日時:11月25日(金)13時~15時ごろ

会場:国立療養所邑久光明園 真宗会館(岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253)

講師:谷川 修眞 氏(山陽教区安芸南組圓光寺)

日程:おつとめ(嘆仏偈)・法話30分・交流会15時ごろまで

内容:法話会、療養所入所者の方々との交流、園内の見学等を行う。
ハンセン病回復者との交流を通して、ハンセン病(人権侵害)の歴史、日本の隔離政策の誤り、
大谷派の関わり、歩みについて体感し、学ぶ。

※どなたでも参加可能です。ご参加希望の方は真宗大谷派山陽教務所までご連絡ください。
※姫路駅で待ち合わせし、教務所の車に乗ってごいっしょに行くことができます(定員あり)。